背筋をしゃんとして!!と親からよく言われた言葉 わかっているけどなかなか後ろ向きなこともあったりして でも まじめに生活していこうとする私の地道な毎日のこと


by macarons3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

食欲の秋

おいしいものは 人を幸せにします。新鮮で安心な食べ物が手に入ると
ことさらそう思います。
何を作ろうか どう調理しようか この野菜をどうやって使いきろうかなど
農薬の基準を 一般のものより厳しく堅く守っているところからの
お野菜や牛乳は へんな苦味もなくおいしい。
とくにびんに入れられてくる 牛乳はおいしく感じる。
おいしさは お口からだけでなく気持ちでも感じます。さまざまな添加物が
あふれる今日の食料品事情に 幻滅しながらもそれがないと
生きていけないことが 怖い。
ゲドゲトになったお肉を 添加物を加えることにより おいしいあじわいになる
加工食品を知ったとき 愕然とした。お店に並ぶ品のそれまでの
状況は見えないけれど なんか変?という思いだけな失いたくない。
安いけどおいしいけど おなかはふくれるけどなんか違うなといつも
思っていた。一ヶ月10000円で食費をまかなうことが出来るこの日本では。
見切り品や 1000円買ったら この卵 10円なんてのもある。
10円で卵が買える訳ないよ。まともな卵なら そんじゃまともじゃない卵って?
目つきの鋭い三本足の鶏の事を 思い出した。
遺伝子操作をして 足の三本ある鶏をつくった。卵をたくさん産むようにと
薬の入った餌を与えられる。卵をうまなくなったら生肉所へ。三本足だから
とりももが3本取れて お得 という話
ジョークだと思いますが 似たようなことが実際行われていると思います。
しばらく 鶏肉が食べられなかったことは 言うまでもありませんが
今は 食べられます。鶏肉のおいしさを知っていますから。
味覚に自信があるわけでもないので 食品を買うときに
裏をみて 何が含まれているのかを確認して判断しています。
クドグドになったお肉を おいしい食品にかえることのできる
添加物を 知ってからは なるだけ食べないように
家でつくるようにしています。外食することもたのしいし
コンビニのおにぎりを 食べるときもあるので
全てにおいて気をつけようとは思いませんが
できるだけ そう 100のうち50 40は確かなものを食べたい
おいしいねって言って食べたいから。
[PR]
by macarons3 | 2006-10-18 15:00 | うまし糧