背筋をしゃんとして!!と親からよく言われた言葉 わかっているけどなかなか後ろ向きなこともあったりして でも まじめに生活していこうとする私の地道な毎日のこと


by macarons3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:映画( 6 )

d0087328_1932441.jpg

見てきました。
とても良かった。涙涙・・というドラマティックではなく
違う意味で 最高にドラマティック。
大きな自然の中で 生きる。
 
自然に対して無闇に尊敬はせず ただ感謝すること
が大切だと われわれも同じ自然の一部なのだから
(のようなこと)ノーマン・ウィンターは言っていた。

ロッキー山脈の大自然には 感激します。
あんな暮らしに あこがれる人も多いと思います。
子供と一緒にみることもオススメします。
[PR]
by macarons3 | 2006-09-30 19:46 | 映画

今週は BSで スティーブ・マックィーンの特集で4作品ほど
放映され なるだけ全部みよう!と意気込んではいたが
見たのは 「シンシナティ・キッド」と「華麗なる賭け」「ブリット」の3作品
どちらも 男の世界~という感じで ちょっと~ちよっと ちょっと(ざ たっち風)

シンシナティ・キッドに出てくる メルバという女性
卑怯で 勝つためにはなんでもするわ という女。
ジグゾーパズルを削ってまで 強引にはめ込む人
初めて見たし、その行為により彼女がいかにずるくて いやな女かわかるけど
なんだか う~~ん。
「ブリット」では カーアクション迫力ありましたね。
坂での きゅるきゅるいいながら走る車。
マックィーンのイメージはこうゆう感じです。
音楽や 女優の衣装にも興味を持ちました。
そういえば思ったんだけど
アニメのルパン三世は これらとよく似ているな 。
それともこの時代の作品は
みなこんな感じなのかな?

明日 久しぶりに映画館に行きます。
「狩人と犬 最後の旅」
ロッキー山脈の最後の狩人として生きた実在の人物の話。
ハスキー犬との話のようだけど
また 泣くかも・・。動物作品には弱い。
行ってきたら また感想書きます。
[PR]
by macarons3 | 2006-09-29 19:09 | 映画

映画大好き

好きな作品はたくさんあります。
まず「キャノンボール」 これは思い出のある映画。
B.レイノルズが 好きでした。あの頃・・・(しぶい)
ルール無用のアメリカ横断レース。
シャッキーチェンやピーター・フォンダ サミーディビスJr .ディーンマーチン 
ファラフォーセットにはあこがれました。
カウウンタックに乗って 現れるシーンなんて素敵で色っぽい
兎に角豪華キャストな作品
おもしろい ただそれだけ それがいいんだよね
エンドクレジットのNG集。がまた おもしろい。

もう一つは 「ギルバート・グレイプ 
まだ 若いレオナルド・ディカプリオが 知的障害者の役を演じています。
この映画を見て 彼が好きになりました。
これは何度見ても いい作品。
兄の役に ジョニー・ディップ。彼もとてもいい感じなんです。
僕らはどこへでも行ける。泣ける・・・。
そしてもう一つ。
「キルトに綴る愛」 これも心温まる作品
主演がウィノナ・ライダー
最後に じんわり希望が残る映画が好きです。
[PR]
by macarons3 | 2006-09-25 21:28 | 映画
シャマラン監督の最新作。
シックスセンスもサインも好きなので
今度の作品も楽しみです。意外な観点から作品を作り上げるところが
おもしろくて 作品にひきこまれます
こういう怖さって大好き。

ちかごろなにかと忙しくしています。
映画をゆっくり見る機会もなく。

今日は悪魔も遠慮するくらいな上天気、
 掃除をして これから買いもの(食料品)・・・

映画館の前を通るりたびに 
暖かいコーヒーでも
飲みながらゆったり映画の世界に
のめりこみたいなと思いながら 通り過ぎます。
[PR]
by macarons3 | 2006-09-24 12:51 | 映画

THE HURRICANE

録画しておいた映画を やっと観ることができた。
THE HURRICANE 涙しながらみていた。

こんな人生があるのだと知り ぞっとしたのが正直な感想。
ルービン ハリケーン カーターの心は
はかりしれないけれど どんなことがあっても 生き抜く決意が
彼を支えたと思った。


Hurricane is beautiful. と言った彼の言葉が心に残った。
プライドが 彼を支えたのか。
冤罪についても 考えさせられた。

でも 映画って本当にいいもんだ。
[PR]
by macarons3 | 2006-09-08 20:11 | 映画

父とくらせば

映画 父と暮らせば をみた。
原爆で 父親や友人をなくして 自分が生き残ったことに
罪の意識を感じ生きている娘が 心配で幽霊として現れる父親との
暮らしの話し。

悲しい話でおわらない ユーモラスでなんだか楽しいところも
あって 観ていて重い気持ちにならない
でも 心に暖かいものが残る そんな映画でした。

終戦後の 日本の慎ましやかな暮らしが
まぶしく映りました。
下駄をはいて 庭先にでることも
黒光りする箪笥や台所 土間も美しかった。
邦画も いいな。
[PR]
by macarons3 | 2006-09-02 17:14 | 映画